1. HOME
  2. ブログ
  3. マカロンを失敗しない3つのポイント!!

マカロンを失敗しない3つのポイント!!

■ポイント1、卵白は割りたて、メレンゲはしっかりと!
まず大事なのは、卵白が割りたてかどうかという事!
つまり卵のコシが大事!

卵白は時間が経つとどんどん水っぽくサラサラになってゆきます。
この状態でメレンゲを立てると、やはり水っぽいメレンゲになってしまうのです。

その水分が原因で、乾燥させて焼いた時中から蒸気が!!
そして真ん中からパキッと割れてしまうんです。

結果悲惨な姿となってオーブンの中から姿を現す結果に・・・。

なので、卵白は、割りたてのコシがある物を必ず使ってください!

■ポイント2、砂糖は必ずグラニュー糖!
主な失敗例として、グラニュー糖がなかったから上白糖でやったという方がいますが・・・。
確実に失敗します!

なぜなら上白糖は、水分を含みやすいという性質があるので、
その水分が邪魔して綺麗に焼けてくれません。
例えやけたとしても、ベタっとした生地になってしまうんです。

その点グラニュー糖は水分を含みずらい性質があるので、マカロンを作る時は必ずグラニュー糖を使用してください。

■ポイント3、乾燥は表面がカラッとするまで!
マカロンをうまく焼く上で大事なのが表面の乾燥!
なぜならこの表面乾燥がフタとなって、膨らみ、ピエというヒダヒダができるからなんです。

この表面乾燥がしっかりできていないと、柔らかい部分から蒸気が漏れ、割れる原因となります。
しっかりと表面を乾かしてから焼き上げるよう心掛けてみて下さい。
そのため、

きっと綺麗なマカロンがオーブンの中から姿を現すのではないでしょうか?
お試しあれ♪

■最後に
使用するオーブンによって、焼け方が異なるようですので、
最初は高い温度(190度)くらいで3分焼いた後、120度くらいで10分程乾燥焼きしてみて下さい。

ちなみに我が家はオーブンが2台あるのですが・・・。
1台は170度で3分半、そして120度で下網乗せて12分乾燥焼き。
もう一台は、190度で3分、そして120度で下網乗せて10分乾燥焼きしています。

是非あなたの最高のマカロン作ってみて下さいね。
参考になれば嬉しいです。
最後まで記事を読んで頂きありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。